美味しいものを食べるとしたら外食、という考えでしたが、

コロナ禍の最近ではなかなかそういうわけにもいきません。

外食が出来ないわけではないですが、

心から落ち着いて食事をすることが出来なければ自宅で食べた方がましということになりがちです。

そのようなことから、最近は以前よりも自炊をするようになりました。

初めて作ったものの1つには、「台湾風豆乳スープ」が挙げられます。

これは近年ちょっと流行ったこともあり、知っている人も多いかと思われます。

台湾で朝食に食べられているというスープです。

主な材料は中華スープの素や干しエビ・刻んだザーサイ、それに豆乳とお酢です。

作り方は簡単で、電子レンジでも作ることができます。

お酢以外の材料を全て丼に入れて、電子レンジで温め、取り出して酢を加えます。

酢によってとろみがつくのが特徴で、酸味と干しエビの風味、それにザーサイの風味が魅力です。

簡単にでき美味しかったのでおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です